のんびりやろう!情報処理試験! TOPメールマガジンWeb講座試験情報ラウンジその他
Contents

用語集

INDEX

ア行 / カ行 / サ行

タ行 / ナ行 / ハ行

マ行 / ヤ行 / ラ行

ワ行 / 英字 / 数字


 


関係データベース(RDB)

RDB:Relational DataBase


(基本情報平成17年秋問59エ)
データを2次元の表によって表現する。

(基本情報平成16年春問67イ)
データを表として表現する。表間はポインタなどではなく,相互の表中の列の値を用いて関連付けられる。


関係データベースとは,関連のあるデータ同士を行と列を用いた2次元の表で扱ったデータベースのことです。

いわゆる,一般的な表形式のデータベースですね。

    第1列  第2列  第3列
  ┌――――┬――――┬――――┐
  │ 科目 │ 得点 │ 平均 │ 第1行
  ├――――┼――――┼――――┤
  │ 国語 │ 90 │ 65 │ 第2行
  │ 数学 │ 50 │ 68 │ 第3行
  │ 理科 │ 70 │ 55 │ 第4行
  │ 社会 │ 65 │ 75 │ 第5行
  │ 英語 │ 85 │ 80 │ 第6行
  └――――┴――――┴――――┘

その他のデータベースモデルとしては,1対Nの関係にある親子構造で表す階層型データベースやM対Nの関係にあるネットワーク型データベースなどがあります。




「関係データベース(RDB)」に関連する書籍一覧(by Amazon/人気順)
免責事項 - 広告掲載について - お問い合わせ

Copyright (c)1999 - 2006 shunzei. All rights reserved.